研究生

研究生とは

学士の学位以上を有する者が、各研究領域において、担当指導教員のもと、以下のいずれかを目的として入学するものです。なお、研究期間は1年間です。

①本学博士後期課程への入学試験の準備教育を受けるため
②本学博士前期課程(修士課程)への入学試験の準備教育を受けるため
③自身の専門領域を深く探求するため

  • 自身が所属する研究室が開講する授業科目のみ履修できます。学士課程・修士課程両方の授業科目を履修できますが、履修科目の決定は担当指導教員が行います。
    ※共通教育科目や自身が所属していない研究室の科目は履修することができません。
  • 今後、本学大学院博士後期課程または博士前期課程(修士課程)への進学を希望している方は、当該年度の入学試験に合格する必要があります。
  • 研究生として本学に在籍する場合は、学生割引証(学割)を利用できません
  • 研究生は学位および単位の修得はできません。

[外国人留学生の方]

  • 在留資格「留学」を取得するためには、前期・後期とも週に7コマの登録が必要です。
  • 外国人留学生の研究生が「留学」の在留資格で活動できる期間は,他大学での研究生在籍期間を含め、特段の事情のある場合を除き最長2年までとなります。

研究生募集要項について

本学の研究生選考はWEB(インターネット)による出願のみの受付となります。出願手続については、下記「募集要項」を参照してください。
なお、出願時には「出願用本学所定用紙」の提出も必要です。下記より書類をダウンロードし、必要事項を記載し、提出してください。

研究生としての在籍延長取り扱いについて