2019年度 
大学院美術研究科
博士後期課程

募集人員

美術専攻  5名

出願資格

本学入学時点で24歳に達し、次のいずれかに該当する者または2019年3月までに該当する見込の者。

  1. 修士の学位又は専門職学位を有する者。
  2. 外国において修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者。
  3. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者。
  4. 我が国において、外国の大学の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者。
  5. 文部科学大臣の指定した者。
  6. 本学において、個別の入学資格審査により修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者。

出願期間

2018年11月16日(金)10:00〜11月26日(月)18:00[WEB出願のみ]

出願書類の郵送

2018年11月16日(金)~11月26日(月)消印有効

  • ※海外から郵送の場合は11月26日(月)必着

選考方法

提出論文、提出作品、語学、小論文、口頭試問、提出書類等を総合して選考します。

試験科目・日程

試験科目 内容 日程
語学(90分) 日本人:英語(辞書持込可。ただし、電子辞書は不可)
外国人留学生:日本語・英語よりどちらか選択(辞書持込可。ただし、電子辞書は不可)
1月24日(木)
小論文(120分) 日本語・英語よりどちらか選択(辞書持込可。ただし、電子辞書は不可)
口頭試問 日本語で実施します 1月25日(金)

提出物・提出日

提出物 内容 提出日
論文 ・ 修士論文またはそれに準ずる論文(コピー可)
・ 論文内容の要約(2,000字程度、日本語に限る)
出願時
作品資料
(提出する者のみ)
入学試験期間中に大学に提出できる作品の資料(過去2年以内の作品および修士作品に限る) 出願時
作品
(提出する者のみ)
出願時に提出された作品資料の中から、本学が1~3点以内を決定し、提出する作品として指示する(過去2年以内の作品および修士作品に限る) 1月23日(水)

検定料

35,000円

合格発表

2019年1月30日(水)

入学手続(締切)

2019年2月13日(水)

学生募集要項について

入試の詳細については「2019年度学生募集要項」でご確認ください(変更の場合があります)。