日本学生支援機構奨学金

国の育英事業として日本学生支援機構〈JASSO〉(旧・日本育英会)が行っています。日本国内では最も一般的でかつ規模の大きい奨学金制度で、本学でも、新入生のうち毎年約350名の学生が奨学生として採用され、全学生の約30%が奨学生となっています。卒業・修了後、返還義務があります。

学部

2014年度1年次生、金額は月額
第一種奨学金
(無利子貸与)
自宅通学者 30,000円
54,000円
自宅外通学者 30,000円
64,000円
第二種奨学金
(有利子貸与)
30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択

大学院

2014年度1年次生、金額は月額
第一種奨学金
(無利子貸与)
博士前期課程 50,000円
88,000円
博士後期課程 80,000円
122,000円
第二種奨学金
(有利子貸与)
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円から選択(前期・後期とも)

申込み方法

1.予約採用

学部

高等学校在学中に、大学進学後の採用を予約しておく方法です。
申込み時期や手続き方法等については、在籍している高等学校等にお問い合わせください。

大学院

本学進学後の奨学金採用を予約しておく方法です。
本学が窓口となります。例年7月頃より手続きが始まりますので、学生課までお問い合わせください。

2.本学入学後の在学採用(学部・大学院)

入学後、手続きを行いますので、入学手続き時のお知らせをご覧ください。また、2年次以降も申込みは可能ですが、採用人数が大幅に減少します。なお、在学採用されると、奨学金の振り込みは例年6~7月から始まります。

3.応急・緊急採用(学部・大学院)

家計支持者が失職・破産・事故・病気・死亡、または火災・風水害等により家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要になった場合に申込みができます。詳しくは入学後、学生課・美術学部事務室・造形表現学部事務部におたずねください。(在学中随時相談を受け付けます)