多摩美術大学校友会 多摩美術大学校友会
多摩美術大学校友会

校友会の運営は、卒業生の代表者である役員のご協力で成り立っています。役員である学内の教職員、学外の卒業生が、ご自身のお仕事の合間、貴重な時間をさいて校友会を支えてくださっています。

校友会の全ての企画は、必要な会議を経て、最終的に「定期総会」で、正会員の承認を得てから実施しています。「定期総会」… なんだか硬そうなイメージですが、校友会が公平に健全な運営をするためには、大切なことです。ご存知ですか? 会費を納入された会員、つまり「正会員」には、この定期総会での「議決権」があることを。「議決権」… これもまた硬い言葉ですが、これは“校友会について会員として意見を述べる権利がある”とお考えください。自分とは関係ないことのようですが、実はそうではなく、卒業生の意見はどこかに反映されるものなのです。定期総会の案内とともに送付している委任状もとても大切なものです。欠席の場合でも、ぜひ返信はお忘れのないようお願いします。

役員

多摩美術大学校友会

1) 理事
2) 幹事
(会長、副会長を含む)
支部長
学外幹事
八王子学内幹事
上野毛学内幹事
会議の種類
  • 1) 定期総会
  • 年1回、正会員の皆様にご出席いただき、本会の運営についてご報告し、承認をいただきます。
  • 2) 理事会
  • 年6回(奇数月)に開催し、各議題について、審議と決定をいただきます。
  • 3) 幹事会
  • 学内幹事会八王子と学内幹事会上野毛、全体の幹事会の3つがあります。学内幹事会は、各キャンパスで年に2~3回開催され、主に奨学金・総会のお手伝い・チャリティ展覧会・新入生へのお祝いなどについて、ご検討とご協力をいただいています。
議事録
多摩美術大学校友会事務局 〒192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723 Tel.042-676-0802 Fax.042-676-0827 E-mail alt@tamabi.ac.jp
COPYRIGHT © The alumni association of Tama Art University, All Right Reserved.