そして、私たちはつねに「彫刻とは何か」という根本的な問いに立ち返りながら、あらゆる文化や技術の歴史をふまえ、習慣や流行に囚われることなく芸術の意味を探り続けなければなりません。
 彫刻学科では、全国でもトップレベルの充実した制作環境の中で、理論と実践の両面から時代に囚われない新たな表現の可能性に挑戦する人材の育成をめざしています。

彫刻は古くて新しい

 彫刻という言葉には「彫」という空間的概念と、「刻」という時間的概念が込められています。人類の歴史と共に歩んできた彫刻芸術は、現代においても世界中のアーティストたちによって受け継がれ、日々その可能性が追求されています。つまり、彫刻とは過去の記憶から現在、そして未来へと絶え間なく続く時空のモニュメントなのです。

 そして、私たちはつねに「彫刻とは何か」という根本的な問いに立ち返りながら、あらゆる文化や技術の 歴史をふまえ、習慣や流行に囚われることなく芸術の意味を探り続けなければなりません。

 彫刻学科では、全国でもトップレベルの充実した制作環境の中で、理論と実践の両面から時代に囚われない新たな表現の可能性に挑戦する人材の育成をめざしています。

Copyright © 2016 Tama Art University Department of Sculpture.