教員紹介

青木野枝 客員教授

青木野枝 客員教授

経歴

1958年東京に生まれる
1981年武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業
1983年同大学 大学院造形研究科(彫刻コース)修了
現在東京在住

受賞歴

1997年 第9回倫雅美術奨励賞(創作部門) 受賞
2000年 平成11年度(第50回)芸術選奨文部大臣新人賞 受賞
2003年第33回中原悌二郎賞優秀賞 受賞
第20回記念 現代日本彫刻展下関市立美術館(植木茂記念)賞 受賞
2009年 第19回 公益信託タカシマヤ文化基金 タカシマヤ美術賞

個展歴

1982年 村松画廊/東京('84年)
1983年 ときわ画廊/東京('85,'87年)
1987年 ギャラリー21/東京
1988年 ギャラリーαM/東京
1989年 ギャラリー21+葉/東京('92,'94,'96,'97,'98,2000,'02,'04,'06,'08年)
1991年 永井祥子ギャラリー/東京
<90's THE NINETIES Vol.31 NOE AOKI青木野枝展>コバヤシ画廊・企画室/東京
ギャラリー白/大阪('95,'98,'99,'00年)
1994年 アキライケダギャラリー/名古屋
「SHISEIDO GALLERY ANNUAL'94 青木野枝個展」資生堂ギャラリー/東京
<NOE AOKI sculptures. KUNIE SUGIURA "Nam">
アキライケダギャラリー/NY
アキライケダギャラリー/田浦
調布画廊('96)
1995年 アキライケダギャラリー/東京('97年)
「近作展-19 青木野枝」国立国際美術館/大阪
1998年 ユミコチバアソシエイツビューイングルーム ヨツヤ/東京('99,2000年)
1999年 GALERIE BHAK/ソウル、韓国
ギャラリーイデア/東京
ギャラリー池田美術/東京('00,'03,'04,'05年)
2000年 <青木野枝展-軽やかな、鉄の森>目黒区美術館/東京
あーとらんどギャラリー/丸亀('07年)
2001年 <青木野枝・池内晶子2人展>Gallery Article/ケルン
KEUMSAN Gallery /ソウル、韓国
ブリック ワン/東京('02年)
ガレリア フィナルテ/名古屋('04,'06年)
2002年 花茶館/鹿児島
インフォームギャラリー/金沢
アートスペースジグザグ/鎌倉
2003年「熊と鮭に」国際芸術センター青森
2004年 ギャラリーアルファ/名古屋
アートゾーン神楽岡/京都('07年)
Mizuho Oshiro Gallery/鹿児島('08年)
「空の水」入善町下山芸術の森 発電所美術館/富山
2006年 ギャラリーNOW/富山
2007年"Embracing Light:iron"(光を内包する:鉄) in Heyri Art Valley
LEE YOON JIN gallery, HAS II, KEUMSAN Gallery/パジュ市、韓国
一宮市三岸節子美術館/愛知
府中市美術館/東京
ギャルリ百草/岐阜
HIGURE cas 17-15/東京
2008年ギャラリー・ハシモト/東京
佐久島/愛知
上海美術館/中国
金津創作の森/福井
Keumsan Gallery 北京/中国
アーティストキャンプ<青木野枝>宮崎県立美術館
2009年ギャラリー・ハシモト/東京
ツアイト・フォト・サロン/東京
2010年gallery21yo-j/東京
2011年ギャラリー・ハシモト/東京
アートゾーン神楽岡/京都
Mizuho Oshiro Gallery/鹿児島
2012年gallery21yo-j/東京
「ふりそそぐものたち」豊田市美術館・名古屋市美術館
2013年ギャラリー・ハシモト/東京
ふりそそぐもの 大原美術館・有隣荘(岡山)

公募展/グループ展歴

1985年「TAMAVlVANT'85」多摩美術大学八王子校舎/束京
1986年 「第6回ハラアニュアル」原美術館/東京
「現代日本の美術3戦後生まれの作家たち」宮城県美術館/仙台
1987年「ねりまの美術'87一彫刻の現在」練馬区立美術館/東京('91年)
1988年「第7回平行芸術展」小原流会館/東京
1989年「ユーロパリア1989ジャパン現代日本彫刻展」ミデルハイム野外彫刻美術館/ベルギー
「鉄の彫刻展千葉'89都市と人間鉄との対話」幕張メッセ周辺/千葉
「第25回今日の作家展/かめ座のしるし」横浜市民ギャラリー
1990年「現代彫刻の歩みIII 1970年代以降の表現一物質と空間の変容」神奈川県民ホールギャラリー/横浜
「作法の遊戯'90年春・美術の現在(第I期)」水戸芸術館現代美術ギャラリー/茨城
「第1回北九州ビエンナーレ」北九州市立美術館
「ファルマコン'90一現代の美術展」幕張メッセ/千葉
1992年「第13回神戸須磨離宮公園現代彫刻展」神戸市立須磨離宮公園
「語り出す鉄たち一今日の金属彫刻から」東京都美術館
1993年「大分現代美術展'93都市空間への提言・非常識」大分市
1995年「TOSA-TOSA'95クールの時代美術のノイズ・ミュージック」高知県立美術館
「視ることのアレゴリー1995:絵画・彫刻の現在」セゾン美術館/東京
1996年「第6回富山国際現代美術展」富山県立近代美術館
1998年「インサイド/アウトサイドー日本現代彫刻の8人」新潟県立近代美術館
1999年「第5回瀬戸田ビエンナーレ」広島県瀬戸田町
開館10周年記念「世界を編む」横浜美術館
2001年「椿会展」資生堂ギャラリー/東京
「ヴァイブレーションー結びあう知覚」宇都宮美術館/栃木
2002年アートドキュメント2002森の精3人展金津創作の森/福井
「美術の力—時代を拓く7作家」兵庫県立美術館/兵庫
キッズ・アート・ワールドあおもり2002〜こどもの時間〜田子町
「TRACES, IMPRINTS AND TALES」日本現代美術展
ケラバ市立美術館他/フィンランド
「彼女たちが創る理由」長野県信濃美術館
「5つのかたちー自然への提示」国際芸術センター青森
「椿会展」資生堂ギャラリー/東京
2003年KIAF韓国国際アートフェア/ソウル
「越後妻有アートトリエンナーレ2003」新潟県越後妻有
第20回記念 現代日本彫刻展/宇部市
「金属の可能性を探るー現代作家による作品」高岡市美術館/富山
「椿会展」資生堂ギャラリー/東京
2004年「椿会展」資生堂ギャラリー/東京
2005年「創造のさなかに」練馬区立美術館
開館10周年記念展「Space Walking」
入善町下山芸術の森 発電所美術館/富山
アートプログラム青梅2005/青梅市
「銅版画の地平 - III現代銅版画の交差路」ミュゼ浜口陽三ヤマサコレクション/東京
「椿会展」資生堂ギャラリー/東京
2006年開館記念展<縄文と現代〜2つの時代をつなぐ「かたち」と「こころ」> 青森県立美術館
「越後妻有アートトリエンナーレ2003」新潟県越後妻有
アートプログラム青梅2006/青梅市
2007年「プライマリーフィールド」神奈川県立近代美術館・葉山
2009年「越後妻有アートトリエンナーレ2003」新潟県越後妻有
済州国際彫刻プロジェクト/ユミジ植物園・済州島・韓国
「女性アーティストと、その時代 資生堂ギャラリー90周年記念展」資生堂ギャラリー/東京
2010年街じゅうアートin北九州2010
Beyond the Border Tangram Art Center/上海・中国
瀬戸内国際芸術祭/香川・豊島
2012年「越後妻有アートトリエンナーレ2012」新潟県越後妻有
2013年6月 青森EARTH 青森県立美術館
7月 瀬戸内国際芸術祭(豊島)
8月 あいちトリエンナーレ(納屋橋、東岡崎市)

Public Collection

伊勢丹相模原店(神奈川県) / 宇都宮美術館 / 大分市美術館 / 神奈川県立近代美術館
霧島アートの森美術館(鹿児島) / 近畿日本鉄道株式会社(大阪) / 国際芸術センター青森
国立国語研究所(立川) / 国立国際美術館(大阪) / (株)資生堂 / 瀬戸田町(広島県) / 千葉市
豊田市美術館 / 中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館 / 名古屋市美術館 / 新潟県立近代美術館
文化庁 / 広島市現代美術館 / 目黒区美術館 / 安田火災海上保険株式会社(東京) / アステラス製薬株式会社
ポーラ美術館(神奈川) / 製鉄記念広畑病院(兵庫)

ページ先頭へ戻る