芸術学科

海老塚 耕一

EBIZUKA Koichi

教授

  • 1951年 神奈川県生まれ
  • 1976年 多摩美術大学美術学部建築科卒業
  • 1979年 多摩美術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了
  • 1990年 多摩美術大学美術学部芸術学科講師
  • 1992年 同助教授
  • 1999年 同教授

主な受賞歴

  • 1986年 第6回インド・トリエンナーレ ゴールド・メダル
  • 1987年 第19回サンパウロビエンナーレ
  • 1988年 第4回アジアンアート・ビエンナーレ・バングラディシュ 最優秀作家賞
  • 1991年 平櫛田中賞
  • 2003年 タカシマヤ文化賞

主な活動歴・所属団体等

  • 日本美術家連盟/版画学会

研究テーマ

現代美術における表現の問題、および芸術文化の演出等の研究とともに、「子供のための鑑賞教育」に関しての研究を「あそびじゅつ」講座の構築ならびにその実践を通して行っている

代表作品

  • 2007年
    H455×W1790×D544.4cm/水、風、鉄鋳物、木(アゾベ)
  • 2009年
    H295×W107.6×D94.4cm/鉄、木(アゾベ、米松)、塩、蜜蝋、顔料、ピアノ線
  • 2011年
    H2,470×W1,169×D26,327mm/鉄、鋳鉄、木(アゾベ)、錆、ピアノ線、ステンレス線、アルミニューム線、塩、旧給食センター設備/煮沸・乾燥棚

代表論文

物質から素材へ、そして装置へ
発表年:1985年
著者:海老塚耕一
編者:大学紀要
発表先:多摩美術大学研究紀要2号
極私的に志郎康
発表年:2006年
著者:海老塚耕一
編者:大学紀要
発表先:多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科2006年報「映像演劇」
そして、水の皮膚の裏側からそっと
発表年:2011年
著者:海老塚耕一
編者:大学紀要
発表先:多摩美術大学研究紀要26号

著書

現代美術演習Ⅳ
発行元:現代企画室
発行日:1994年5月
「あそびじゅつ」と鑑賞教育
発行元:多摩美術大学共同研究「鑑賞教育におけるツールの必要性」
発行日:2003年11月
「あそびじゅつ」と鑑賞教育3─子供たちとの繋がりのなかで考えたこと
発行元:多摩美術大学生涯学習センター
発行日:2010年11月

担当授業科目

素材論/表現研究(実技講座)/設計Ⅰ(構想計画設計)/芸術基礎・制作-1/芸術基礎・制作-2/制作と理論Ⅰ/制作と理論Ⅱ/博物館実習RⅠ/博物館実習RⅡ/卒業研究

最終更新日: 2017年4月5日