芸術学科

鶴岡 真弓

TSURUOKA Mayumi

教授

  • 1977年 早稲田大学第二文学部芸術学専攻卒業
  • 1980年 早稲田大学大学院文学研究科美術史学修了、ダブリン大学トリニティ・カレッジ(アイルランド)留学
  • 1992年 東北芸術工科大学専任講師・助教授
  • 1996年 立命館大学文学部教授(〜2005年)
  • 2006年 多摩美術大学美術学部芸術学科教授

主な受賞歴

  • 1989年 『ケルト/装飾的思考』 倫雅美術奨励賞

主な活動歴・所属団体等

  • 日本ケルト協会 顧問

研究テーマ

西はアイルランド、スコットランド、ブルターニュから、東は黒海、ウクライナまで「ケルト文明」の探査、そしてウズベキスタンや内モンゴルなど、ユーラシア文明の「装飾・デザイン」交流史を追跡中

著書

黄金と生命 時間と錬金の人類史
発行元:講談社
発行日:2007年4月
阿修羅のジュエリー
発行元:理論社(現イースト・プレス)
発行日:2009年3月
「装飾」の美術文明史
発行元:日本放送出版協会
発行日:2012年

担当授業科目

ユーロ=アジア美術文明論/装飾芸術のネットワーク論/東西デザイン史 (芸術人類学)/芸術学英語11/設計Ⅰ(装飾デザイン調査設計)/卒業研究

最終更新日: 2017年4月5日