工芸学科

池本 一三

IKEMOTO Kazumi

教授

  • 1954年 京都府生まれ
  • 1978年 京都市立芸術大学美術学部西洋画科卒業
  • 1978年 ISM GLASS WORK勤務
  • 1992年 富山ガラス造形研究所特別講師
  • 1998年 多摩美術大学美術学部工芸学科助教授
  • 2007年 同教授

主な受賞歴

  • 1987年 日本のガラス展 奨励賞
  • 1990年 東京ガラスアート展 佳作
  • 2004年 第32回国際ガラス展(米国) 審査員賞

主な活動歴・所属団体等

  • 1989年 東京に工房設立
  • 1991年 南オーストラリア教育大学(アデレード)の招待作家として、制作、講演
  • 2002年 講演(サントリー美術館)
  • 2004年 ワークショップ(URBAN GLASS/米国)
  • 2006年 講演(大阪芸術大学)
  • 日本硝子工芸学会所属

主な作品収蔵先

  • 北海道立近代美術館/南オーストラリア大学/ Grand crystal Museum(台湾)/北海道立近代美術館/コーニング美術館(米国)/The Museum of Fine Arts, Boston(米国)

研究テーマ

ガラス素材における絵画的表現の探求とエナメル絵付け技法の研究

代表作品

  • 1991年
    H72×W38×D15.5cm/エナメル絵付け、接着研磨/ガラス 1 / 3
  • 2006年
    W42×H44.5cm/吹きガラス、エナメル絵付け/ガラス
  • 2009年
    W43.5×H39cm/吹きガラス、エナメル絵付け/ガラス

担当授業科目

工芸造形論Ⅱ(ガラス)/工芸造形論Ⅲ(ガラス)/工芸造形論Ⅳ(ガラス)/工芸制作研究Ⅰ/工芸制作研究Ⅱ(ガラス)/工芸制作研究Ⅲ(ガラス)/工芸制作研究Ⅳ(ガラス)/卒業制作(ガラス)

最終更新日: 2017年4月5日