共通教育

榎本 和生

ENOMOTO Kazuo

教授

  • 1952年 福岡県生まれ
  • 1975年 北海道教育大学教育学部中学校課程技術科卒業
  • 1981年 東京学芸大学教育学研究科教育方法学修了
  • 1982年 茨城大学講師
  • 1984年 横浜市立大学講師
  • 1992年 多摩美術大学美術学部学科助教授
  • 2003年 同共通教育教授

主な受賞歴

  • 2013年 公益財団法人 日本進路指導協会 会長感謝状

主な活動歴・所属団体等

  • 日本キャリア教育学会/NPO法人教育臨床研究機構/NPO法人学校進路指導支援協会/ライフキャリア発達研究所

研究テーマ

応用行動分析学の視点からキャリア教育を見直す

代表論文

子どもの将来とキャリア教育・キャリアガイダンスに対する保護者の意識
本研究では、保護者のキャリア教育・キャリアガイダンスに対する潜在的なニーズ、およびその背景を把握することによって今後のキャリアガイダンス政策に向けた可能性を探るため、アンケート調査(1500通)を行い、その分析を行った。
発表年:2007年9月1日
著者:榎本和生ほか5名
発表先:独立行政法人労働政策研究・研修機構労働政策研究報告書NO.92

著書

大学生のためのライフキャリアデザイン
発行元:(株)さんぽう
発行日:2013年5月1日
生徒指導・教育相談・進路指導
発行元:田研出版
発行日:2006年3月1日
キャリア教育の系譜と展開
発行元:(社)雇用問題研究会
発行日:2008年3月1日

担当授業科目

教職論/特別活動の研究/教育方法論/生徒指導の研究/進路指導(相談を含む)の研究/教育実習Ⅰ/教育実習Ⅱ/教育実習Ⅲ/介護等体験/教職実践演習/教育ゼミⅠ(生涯学習)

最終更新日: 2017年4月5日