共通教育

松田 直成

MATSUDA Naoshige

教授

  • 1950年 山形県生まれ
  • 1974年 京都大学文学部哲学科卒業
  • 1980年 京都大学大学院文学研究科修士課程修了
  • 1983年 同博士課程満期退学
  • 1983年 多摩美術大学美術学部学科講師
  • 1988年 同助教授
  • 1995年 同教授

主な活動歴・所属団体等

  • 日本哲学会/関西哲学会/日本現象学会/京都哲学会所属

研究テーマ

パースの記号論の哲学的背景

代表論文

フッサールの志向性—ブレンターノからの継承とその発展—
フッサールの志向性概念が確立する上でのブレンターノの記述的心理学の影響と、その後の展開
発表年:1984年
編者:関西哲学会
発表先:「関西哲学会紀要」第18分冊

担当授業科目

独語1A(上野毛)/独語2A(上野毛)/独語A/現代哲学-1/現代哲学-2/哲学-1/哲学-2

最終更新日: 2017年4月5日