共通教育

西岡 文彦

NISHIOKA Fumihiko

教授

  • 1952年 山口県生まれ
  • 1980年 工作舎(株)(〜82年)
  • 1996年 多摩美術大学美術学部ニ部デザイン学科講師
  • 1999年 同造形表現学部デザイン学科講師
  • 2003年 同造形表現学部デザイン学科助教授
  • 2009年 同教授
  • 2017年 多摩美術大学美術学部通教育教授

主な受賞歴

  • 1977年 日本版画協会 新人賞
  • 1978年 国展版画部 新人賞

主な活動歴・所属団体等

  • 1971年 版画家森義利に師事 伝統技法「合羽刷」を徒弟制にて習得
  • 1992年 将来世代国際財団(京都、ニューヨーク)企画理事
  • 1997年 2005年愛知万博企画調整委員(〜2001年)

研究テーマ

一、伝統版画技法「合羽刷」の継承と現代版画手法としての確立およびグラフィック領域への応用
二、美術鑑賞分野における客観性を備えた論述を提唱することを通した同分野におけるリテラシーの確立

代表作品

  • 1981年11月
  • 1992年6月
  • 2012年10月

著書

絵画の読み方
発行元:JICC出版社(現:宝島社)
発行日:1992年1月
二時間のモナ・リザ
発行元:河出書房新社
発行日:1994年11月
ピカソは本当に偉いのか?
発行元:新潮社 
発行日:2012年10月

担当授業科目

総合美術論-1/総合美術論-2

最終更新日: 2017年4月5日