情報デザイン学科

久保田 晃弘

KUBOTA Akihiro

教授

  • 1984年 東京大学工学部船舶工学科卒業
  • 1989年 東京大学大学院工学系研究科船舶工学専門課程博士課程修了(工学博士)
  • 1991年 東京大学工学部船舶海洋工学科助教授
  • 1992年 同人工物工学研究センター助教授
  • 1998年 多摩美術大学美術学部情報デザイン学科助教授
  • 2003年 同教授

研究テーマ

衛星芸術、バイオアート、デジタル・ファブリケーション、自作楽器によるサウンド・パフォーマンスなど、さまざまな領域を横断・結合するハイブリッドな創作。

代表作品

  • 2014年
    10cm×10cm×10cm 1.5kg
  • 2003年
    メディア・インスタレーション
  • 1996年
    木製家具、コンピュータ

代表論文

Unsteady Structure Measurement of Cloud Cavitation on a Foil Section using Conditional Sampling Technique
発表年:1989年
著者:Akihiro Kubota, Hiroharu Kato, Hajime Yamaguchi, Masatsugu Maeda
発表先:ASME Journal of Fluid Engineering, Vol.111, No.2, pp.204-210.
A New Modeling of Cavitating Flows: A Numerical Study of Unsteady Cavitaion on a Hydrofoil Section
発表年:1992年
著者:Akihiro Kubota, Hiroharu Kato and Hajime Yamaguchi
発表先:Journal of Fluid Mechanics , Vol.240, pp.59-96.
Abduction Machine-1 as Wooden Furniture
発表年:1997年
著者:Akihiro Kubota
発表先:Knowledge-Based Systems, Vol.10, pp.15-20.

著書

消えゆくコンピュータ
発行元:岩波書店
発行日:1999年
ポスト・テクノ(ロジー)ミュージック
発行元:大村書店
発行日:2001年
Beyond Interaction[改訂第2版] -クリエイティブ・コーディングのためのopenFrameworks実践ガイド
発行元:BNN新社
発行日:2013年

担当授業科目

バイオ・アート論/メディア芸術総合Ⅰ(イメージラボ/フューチャーラボ/メディアラボ)/メディア芸術総合Ⅱ(イメージラボ/フューチャーラボ/メディアラボ)/クラフト/メディアラボⅠ/メディア芸術演習Ⅰ(キネティック・アート)/メディア芸術演習Ⅱ(インタラクティブ・アート)/メディア芸術演習Ⅲ(サウンド・パフォーマンス)/メディア芸術演習Ⅳ(アンビエント・インターフェイス)/卒業研究制作(メディア芸術コース)/PBLⅠ-75 コミッション・ワークとしての映像制作

最終更新日: 2017年4月5日