演劇舞踊専攻 2018年4月開設

演劇舞踊専攻では「演劇舞踊」と「劇場美術デザイン」の2つの研究領域を設けています。「演劇舞踊」では演技、演出、劇作、舞踊、コレオグラフィ、演劇史・演劇理論について、「劇場美術デザイン」では舞台美術、照明、衣裳、映像美術のデザインについて研究します。

演劇舞踊

既成の価値観に捕われず新しい表現方法を模索し、社会に還元できる人材の育成を目指しています。院生各人は演劇舞踊作品の創作の記録、制作現場やワークショップに立ち会って得た情報を整理し、それをもとに自らの創作の方法を構築します。「演劇舞踊研究」のゼミナールの場で質疑応答を行い多角的な視点を培いながら、「研究指導」で個別的な助言指導により自己の課題を掘り下げて作品とその研究論文を完成させます。

劇場美術デザイン

将来の日本の舞台芸術を牽引する独創的な人材の育成を目指しています。院生各人は舞台美術、照明、衣裳、映像美術のデザインの創作記録、制作現場に立ち会って得た情報を整理し、それをもとに自らのスキルを高めます。「劇場美術デザイン研究」では他者と質疑応答を行う過程で自らの方法論を発展させ、「研究指導」で個別的な助言指導によりデザインのアウトラインを作成し、ユニークな作品と論文に仕上げていきます。

専門科目

演劇舞踊研究領域 2018年度〈参考〉
科目名 単位 配当年次 担当教員
演劇舞踊研究Ⅰ 6 1

野田秀樹   高都幸男
勅使川原三郎 柴幸男
糸井幸之介  加藤梨花
土屋康範

演劇舞踊研究Ⅱ 6 2
研究指導(演劇舞踊)Ⅰ 3 1
研究指導(演劇舞踊)Ⅱ 3 2
劇場美術デザイン研究領域 2018年度〈参考〉
科目名 単位 配当年次 担当教員
劇場美術デザイン研究Ⅰ 6 1

金井勇一郎 成瀬一裕
山下恒彦  加納豊美

劇場美術デザイン研究Ⅱ 6 2
研究指導(劇場美術デザイン)Ⅰ 3 1
研究指導(劇場美術デザイン)Ⅱ 3 2

共通選択科目