絵画学科油画専攻

野田 裕示

NODA Hiroji

教授

  • 1952年 和歌山県生まれ
  • 1976年 多摩美術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
  • 2003年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻教授

主な受賞歴

  • 1990年 和歌山県文化奨励賞
  • 2001年 芸術選奨文部科学大臣新人賞/御坊市文化賞
  • 2005年 第21回現代日本彫刻展 毎日新聞社賞
  • 2014年 平成26年度和歌山県文化賞

主な活動歴・所属団体等

  • 1977年 個展(南画廊)
  • 1995年 野田裕示近作展(和歌山県立近代美術館)
  • 2005年 第21回現代日本彫刻展(宇部市野外彫刻美術館)
  • 2010年 愛知県美術館の名品300美の精髄(愛知県美術館)
  • 2012年 個展「絵画のかたち/絵画の姿」(国立新美術館)ほか
  • 2014年 個展(ギャルリー東京ユマニテ)

研究テーマ

絵画表現の本来の在り方、特にその「平面性」の問題と可能性を、制作を通して模索

代表作品

  • 2001年
    H193.9×W98.0cm(6枚組)/綿布、アクリル
  • 2003年
    H181.8×W259.1cm/綿布、アクリル
  • 2011年
    H387.8×W651.5cm/麻布、綿布、アクリル

担当授業科目

ゼミ研修/実技Ⅰ/実技Ⅱ/実技Ⅲ/実技Ⅳ/自由実技Ⅰ/自由実技Ⅱ/自由実技Ⅲ/自由実技Ⅳ/卒業制作

最終更新日: 2017年4月5日