絵画学科油画専攻

栗原 一成

KURIHARA Issei

教授

  • 1967年 神奈川県生まれ
  • 1993年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業
  • 1995年 多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻修了
  • 2009年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻講師
  • 2018年 同教授

主な受賞歴

  • 2001年 第2回セゾン美術家助成プログラム

主な活動歴・所属団体等

  • 2001年 「第2回美術家助成プログラム受賞記念展」(セゾンアートプログラム・ギャラリー)
  • 2002年 「第17回平行芸術展 桜の花は匂わないか?」(エスパスOHARA)
  • 2003年 「栗原一成展」(ベイスギャラリー)
  • 2010年 「Contemporary Art of China and Japan」(釜山市立美術館)
  • 2011年 「この雨は水ですか」(東京画廊+BTAP)
  • 2011年 Alternative Space「ゲルオルタナ」設立
  • 2012年 「カフェ栗原一成」(ゲルオルタナ)
  • 2013年 「あの影にはかたよりがありません」(GalleryAn Asukayama)
  • 2014年 「切断」(ゲルオルタナ)
  • 2015年 「新・朦朧主義展 第三回」(東京画廊+BTAP 北京)
  • 2017年 「スナック栗原一成」(巣鴨小さなカウンター)

研究テーマ

学生とアートについて、また時には私生活で起きたことまで話し合うことがよくあります。それは、わかり合えることを目的にしているわけではありません。不可思議なものを生み出すことにつながる、そういった出来事が起きてほしいのです。そうなるには、現在性を自覚的に意識することが要求されるのです

代表作品

  • 2009年
    H72.2×W116.7cm/oil on canvas
  • 2011年
    H65.2×W80.3cm/oil on canvas
  • 2017年
    H259×W194cm/oil on canvas

担当授業科目

実技Ⅰ/自由実技Ⅱ/自由実技Ⅲ/自由実技Ⅳ/ゼミ研修/実技Ⅱ(グループ3)/実技Ⅲ(グループ3)/実技Ⅳ(グループ3)/卒業制作

最終更新日: 2018年6月20日