彫刻学科

多和 圭三

TAWA Keizo

教授

  • 1952年 愛媛県生まれ
  • 1978年 日本大学芸術学部美術学科彫刻専攻卒業
  • 1980年 日本大学大学院芸術学研究科修了
  • 2002年 武蔵野美術大学客員教授
  • 2009年 多摩美術大学美術学部彫刻学科教授

主な受賞歴

  • 1995年 第5回公益信託タカシマヤ文化基金 新鋭作家奨励賞
  • 2003年 第33回中原悌二郎賞 優秀賞
  • 2007年 文化庁買上優秀美術作品

主な作品収蔵先

  • 愛知県美術館/青森県三戸町役場/足利市立美術館/神奈川県立近代美術館/町立久万美術館/東京国立近代美術館/中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館/文化庁/目黒区美術館/瀧野川女子学園/三田網町マンション/空外記念館

研究テーマ

鉄を通して物質の存在に関して

代表作品

  • 2002年
    H498×W912×D910mm/鉄
  • 2006年
    H500×W500×D500mm/鉄
  • 2010年
    手前H25×W3000×D2400mm・奥H800×W800×D800mm/鉄

担当授業科目

彫刻実技Ⅰ/彫刻実技Ⅱ/彫刻実技Ⅲ/彫刻実技Ⅳ/彫刻論A/彫刻論B/ガス溶接技能講習/古美術研究/課外研究ゼミ/卒業制作

最終更新日: 2017年4月5日