広告コース 選択必修
[アートディレクションB-I]

授業内容


[通年]
広告制作の行程を発想からサムネール(可視化1),ラフスケッチ(可視化2)を通して定着作業(可視化3)に至るまで,トレースしながら学ぶ.広告の制作過程において重要なポイントは,オリエンテーションの中から問題解決のためのオリジナルな着眼点をいかに見つけ出すかということ.課題意識を持ちながら,実際の広告制作作業をリアルに行います.広告コミュニケーションを成立させるためのコトバや写真などの使い方も具体的に授業にとり込みます.

参考作品


担当教員


川口 清勝 | Seijo Kawaguchi