アートディレクションコース
[パッケージデザインⅠ]
消費者に伝える

授業内容


[通年]
パッケージデザインは商品の姿をつくる仕事です.姿は表面だけのものではありません.人の外見に内面が映しだされるようにパッケージも内なる要素によってつくられます.顔と体格があり,言葉やしぐさがあり,ファッションがあるようにシンボルがあり,メッセージがありアイデンティティがあります.人の個性が人生に育まれるように商品もデザインされています.「商品づくりは人間づくり」の考え方の中で,パッケージを通してデザインを学び,発想,表現,技術,感性,人間性を磨いていくことをめざします.

参考作品


担当教員


加藤 芳夫 | Yoshio Kato