Shiro TakahashiRaymond Roussel → Chapter 1 of "Impressions d'Africa"
tree life-size statues

<モンテレスコ姉弟の彫像作品> 
ルイーズの弟、陶芸家ノルベール(Norbert Montalesco)


light-waight sculptue 
"Death of Saridakis"


挿話1. 殺害される無能な奴隷サリダキス

twinkle-head 
"Immanuel Knt"


頭脳の光るカント像

bowing-sculpture 
"The Regent Bowihg before LouisXV"


挿話2. 執政ボウイングと少年王ルイ15世
robotic- sculpture 
"Sister Perpetua's Lie"


挿話3. 尼僧ペルペュアの嘘と方便

ルイーズの釈放条件として、タルー七世が示した実行不可能な最後通牒は「座礁船の料理長が夕食に調理した美味でぶょぶょの食材で、船荷の中にあった蒸気機関車がその上を走るようなレールを製作し、そのレールの上を走る等身大の彫刻像を造れ」という命令であった。命令に対するルイーズの解答は、船荷の中でみつけた服飾用のペチコート素材で超軽量な彫刻像を製作し、肺臓の傾斜路を滑らせるというアイデアであった。

また「タルー七世の、頭や手足を動かすことのできる三つの彫刻像を製作せよ」という難問にたいして、頭脳が点灯する哲学者イマニエル・カントの胸像の『ライトアート』、老練な執政が幼いルイ15世の前で平伏し屈伸運動を繰り返す彫像の『キネチックアート』、群像彫刻が演技する『ロボテックアート』を完成させる。


鯨ひげ Baleen
鯨の髭は適度な硬さと柔軟性、軽さを備えており、プラスチックがなかった時代には工芸で用いられた
日本では釣竿の先端部分、ぜんまい、裃の肩衣を整形 呉服ざし「鯨尺」、文楽人形の頭を動かすためのバネ。西洋では傘の骨、鞭、コルセット、ペチコートパニエ、クリノリンcrinolineの材料


かささぎ Magpie Pica pica m329
カササギの操作(2)(21)


トゥキディデス著作Thukydides .
「ペロポソネソス戦役史」
スパルタ人クテナスの挿話
「奴隷サリダキス」


子牛の肺臓 [もつ]
日本料理「牛肺臓の天ぷら 」味醂醤油に30分漬、衣をつけてサラダ油で揚げる
フランス料理「ヴァンデ風内臓料理」細かく刻んで、凝固させた豚の血とラードで煮
カザフ・キルギス料理「クイルダク」じゃがいもとの炒めもの
[日本焼肉]「チレ」「タチギモ」
日本料理「やお肝」「フワ」ゆでこぼしてから、串に刺し、甘辛い煮汁で煮含 豚の肺臓
四川料理「夫妻肺片」
韓国焼肉「プップギ」豚の肺臓
スコットランド料理「ハギス」羊内臓の胃袋詰め
トルコ料理:子羊の肺臓


mou a raille 嘲笑される意気地なし
mou a rail レールをなす肺臓 
[Steam Locomotive with 19th cen]