空想上の作り話と思われていたギリシャ神話の「トロイア」が、ハインリッヒ・シュリーマンの発掘により、現実の事実となるのは1873年のことである。司馬遷編纂の史記に書かれている「始皇帝陵の地下宮殿」が1974年に発掘されると「徐福伝説」、古事記の「神武天皇伝説」、魏志倭人伝の「邪馬台国伝説」も現実味をおびてくる

タバ 多摩 多麻 魂

史記
既巳 斎人徐市等上書 言海中有三神山 各曰蓬莱 方丈 瀛洲 僊人居之。
請得斎戒 与童男女求之。 於是遺徐市発童男女数千人 入海求僊人


一口気読完日本史 江蘇省徐福村 [歴史読本] [新宮市徐福墓]

死者の書:折口信夫 當麻曼荼羅図 観無量寿経 二上山 喜三郎

仏教渡来
日本の岩や樹木にやどる目に見えない神々:自然の災いと恵み
形をもつ新しい神の渡来:飛鳥時代のハイテクノロジ
神仏習合:春日曼荼羅のコスモロジ 仏を崇める 神を祀る

洪吉童伝
桃太郎:石田英一郎
世界観

[神仙伝]

稀人まれびと 異人 客人 来訪神 幼神の流浪
乞児ほかいびと 流し 遊行者 アウトサイダoutsider 落人 門付芸 うかれびと
依り代 九十九神 付喪神 神さび 髯籠ひげこ 山車だし 曳山 地車だんじり 稚児人形
柱状の物体 山車 依り代  ニライカナイ 言霊 息吹 マナ ほぎごと
貴種流離譚   スサノオ ヤマトタケル  原罪意識  東下り 義経 山椒太夫 一休宗純  西遊記