Shiro's
virtual
class

『図学/CAD基礎』
(syllabus)

提出サイト

LEGO Project 2000

多摩美術大学
高橋士郎


脱アドビ Freeware

目的:CADソフトDraftBoard の操作実習を通して、イメージを美的に展開し、空間認識を深める図学を理解します。

メディアセンタのサイバー環境
スタジオ内のPCはファインダを操作できなくしてあります。
データは、毎日深夜に消去されます。サ−バ室の見学。

方法:毎週時間内に簡単な課題作品を1点制作し提出する。出席チェックは、毎週の作品提出に代えます。

提出サイトの設定:ドングルとメモリスティックの取付け
E-mailの設定:takahashi@tamabi.ac.jp


9月15日の課題: 履修確認
氏名とデジカメ画像をA4出力する(文字データ)
1)この授業を履修した目的
2)PCの経験

産業革命/工業化時代/情報化時代の設計図
アトムとビット
サイバー環境の特質/地球環境の限界

URL: Universal Resource Locator
HTML: Hyper Text Makeup Language
GIF:Graphics Interchange Format

PhotoShop

 



9月22日の課題:三面図
チェス駒の実測製図(XYデータの平行正投影)
designed by Josef Hartwig, 1923,Bauhaus

平行正投影と三面図 投影表示の関連法規:日本工業規格  JIS製図総則と省略法 基礎製図・機械製図機械製図・建築製図。業界慣習。

JIS製図: 通則。省略法。寸法表記法。索引と符号.部品番号。部品表と組立図。表欄。番地の面的認識/線的認識/立体的認識

形態の展開:チェスマンのデザイン(素材と形態)


9月29日の課題: 軸測投影図
チェス駒の実測製図(XYZデータの平行正投影)

記号感覚:言語思想
平面感覚:イメージ
立体感覚:空間認識

平行斜投影 座標と投影の概念。平行投影。正投影。斜投影。透視投影。写像。福岡大学の梶山仮想教室 カバリエ。ミリタリ。 アクソメ。NHK XYZ軸の集合計算。構造と陰影。

面の拡大縮小と移動
面による造形:斜投影による面を配置して立体空間を表現する。 自己相似。ブレンドとグラデーション。画面構成の形式。立体図形のデザイン
Josef Albers

3Dのデザイン:ワイヤーフレームによる構造の認識と表現。座標。形態生成の技法。延伸体と回転体。アイソメトリック。ダイメトリック。トリメトリック。 彩色図面。

投影平行投影と透視投影 正投影と斜投影 三面図
あおり 写像 ビジュアルポイント


色彩の理解
自画像を制作する。セルフポートレイト

絵画表現:
デジカメラで自分の顔を撮影し、PhotoShopで画像処理して提出する。  A  B  C 

10月8日の課題:自画像
ビットマップデータ/RGB色データ

画像の入力と加工:
ハイキーとローキー/ハイコントラストとローコントラストの画像/各種エフェクトソフトによる画像処理

色彩のデザイン:
独自のカラーパレットを作る。
色の属性、 色相・明度・彩度   RGB視細胞の表示法
色立体のデザイン 。色スケールのデザイン。
配色をつくる :調和 カラーコーディネーション スーパーカラーチャート
高明度と低明度をつかった基調による画面を作る。
高彩度と低彩度をつかった基調による画面を作る。
近似色相と対立色相を使ってユニット構成画面を作る。

色の特性と効果:
透明感を表現する格子パターンを作る。
色の進出後退効果(明度対比・彩度対比)により立体感を表現する。

画面の構成:
情報伝達の手法としての画面設計 構成から配置 へ
文字を構成要素とする配置:レターヘッドをデザインする
文字と図を構成要素とする配置:コラージュ トリミング ストーリー パホーマンス


"Laser-cut sculpture" by Longtin

10月13日の課題:
レーザー加工機械で名札を制作する(CADデータ)
数値制御加工
ラスタースキャニングとベクタースキャニング



10月20日の課題:
ねじ製図
 アイボルトの機械製図

課題:立体から図へ LEGOの実測製図:LEGOのCADソフト紹介 MIT  train airplain  bear  waggon 寸法公差、精度とガタ、重力データ、摩擦データ)

建築製図 デペンデントハウ


Bridget Riley / 1977
artnet
検索:Yahoo.com
百科事典:wikipedia

10月27日の課題:
線の集合による面の表現
ブリジットライリー作品をCGで模倣する。
ベクトルデータとビットマップデータ)

線による造形:水平線、垂直線、斜線の集合により面を表現する。
曲線による造形:円弧、放物線、自由曲線、波形、曲線の集合により立体空間を表現する。
線の干渉模様:モアレ模様。 透明PCCへの出力
点の集合:大小の点を配置して三次元空間を表現する ブレンド グラデーション。点の大小と遠近位置。
Takenobu Igarashi greeting
構成理論:美の形式 ロンド形式 ソナタ形式 三巴 主役と脇役  抽象化 造形性 序破急(舞楽、能楽)起承転結(漢詩、絶句)正合反(弁証法)美倫宗 AIDMA(広告)
動画化

感覚の美術館 シンメトリの美術館


11月10日の課題:
11月17日の課題:

製品の実測製図
「学食の椅子」剣持勇デザイン1966
実測 三面図

三面図と軸測投影図
■構造と形態:即席スツール1998
■デサインプロセス:椅子:座の象徴1996
Gerrit Rietveld



11月24日の課題:
上野毛入試のため、アザミ助手のみとなります。
名札の課題(10月13日)を再制作提出してください。
今回は、木質素材にレ−ザ加工します。


12月01日の課題:
仮想と実体
ねじれ旋回立体の三面図。
展開図を厚紙への出力して立体を組み立てる。

比例のデザイン:渦巻き。 ヘリカル。スパイラル。
樹木の枝振りをシュミレーションする フラクタル図形 Junpei Sekino Basic information on fractals
自然の造形モジュール :成長の形。 精密描写。有機物と無機物。
フラクタル。マンデルブロ集合。中間写像。分岐図形。
方程式の図形 数理造形 アルゴリズム Think C 言語
パスカルの三角形に一定の規則に従って色を付ける
渦巻模様:単純な数列を元にして造形を行う パラメータ


12月08日の課題:
線の集合による表現

錯視の造形

干渉のデザイン:立体視 モアレ模様を作る  。動く絵本 モアレアニメ
錯視のデザイン:視覚心理 イリュージョン
ペーパーレリーフ:アガムの手法を用いて視点方向により変化する図形

視覚と認識 ピクトグラフ 認識と形態 錯視と恒常性
認識と形態 マンマシーンインターフェイス
空間の錯視 恒常性
錯視図形 視覚心理 審美眼 認識 イリュージョン  色彩心理


. 12月15日の課題:
情報デザイン「三鷹展」講評会のため自習。アザミ助手もいません。
未提出作品または再制作・自由制作を適宜提出補充してください。

.

新年1月12日の課題:
情報デザイン卒制審査会のため自習。アザミ助手もいません。
未提出作品または再制作・自由制作を適宜提出補充してください。


HTML背景タイル

symmetry1

symmetry2

symmetry2

シンメトリ図形
17種類のシンメトリ図形を創作する。
17 Wallpaper group

 レンガ  ストッコ
動画1 動画2

<html>
<head>
<title>a</title>
</head>
<body background="a.gif">
<p>Tama Art University</p>
</body>
</html>


図面より立体へ/立体より図面へ:
チェス駒のデザイン。正多面体。ポップアップ立体造形。ペーパーレリーフ。 デザインプロセス

頭だけで考える事は、すでに学習ずみのデータ内だけの閉鎖的な思考となり、展開性がない。手で外界とシュミレーシヨンしながら新しいデータを入力する方法によれば、開かれた思考とすることができる。
1、サムネイルによる拡散思考 エスキース
2、縮小模型による実験作業 シュミレーション
3、アンダーレイによる作業効率 下絵 デッサン
4、アイデアデベロップメント マトリクス

英字レタリング
文字の大きさと間隔をそろえる、形をそろえる。字と地
連続変位:メタモルフォス  中間写像<br>
アーカンサス大学数学科

動態の造形
ロトレリーフのデザイン:
感覚の美術館(円筒 消形 輪 輪影)  デユシャンの「Rotorelief」
オートスライド: htmlのページ自動切替
ハイパーカード:ハイパー絵本
ジャバスクリプト点滅

透視投影
レンダリング基礎。あおり。ビジュアルポイント。複数視点。
投影図の空間:図面表現の基礎 インダストリアルグラフィック 基礎レンダリング

方程式の図形:
数理造形 アルゴリズム