「月世界旅行」1865

1968「月周回飛行」
ジュール・ベルヌの小説『月世界旅行』1865 年では、フロリダのタンパから人の乗った大砲弾を月に向かっ て打ち上げ、月を周回して帰還し、北太平洋に着水するのだが、 このアイデアは、100年後の1968年にフロリダのケープカ ナベラルから打ち上げられたアポロ8号が月を一周し、北太 平洋に着水して実現された。

アメリカ北軍「大砲クラブ」

Impey Barbicane

アメリカ「航空宇宙局」NASA

John Fitzgerald Kennedy

南北戦争のコロンビアード砲

冷戦の大陸間弾道弾

フロリダ州タンパ

フロリダ州ケープカナベラル

コロンビアード砲
長さ300m
口径3mx
重量 61,000,000kg
綿火薬18,000kg

サターンV型ロケット
全高 110.6m
直径 10.1m
重量 3,038,500kg

乗員3名

乗員3名

近地点50km  到達時間:97時間13分20秒


司令船 直径3.9m 高さ3.2m 重量5,806kg
司令機械船 28,817 kg


到達時間:4日間:96時間


軍艦サスケハナ号 北太平洋に着水

北太平洋に着水 空母ヨークタウン

 

[e-book FROM THE EARTH TO THE MOON]
[e-book De la terre la lune]

Jules Verne The World's Greatest Prophet
Moon Rocket
Dirigible
Aeroplane
Long Distance Gun
Motor Truck
Synthetic Diamonds
Around The Moon
Phonograph
Adventure Boat Saint Michel
Vires Home
Kinetograph
Telautograph Writes at Distance
Verne's Tombstone
Submarine Aeromobile
Submarine