8)小さな風船の力

呼吸する空気は、肺胞球の内面で血液のヘモグロビンと接触して、酸素と二酸化炭素を交換します。直径0.3mm程の微小な肺胞球は表面張力のためにつぶれようとしますが、肺胞の内皮細胞からリン脂質の界面活性剤が分泌されて表面張力を低下させて、呼吸の機能を助けています。
[First Breath]
Scaling
ナノテクノロジーが炭素原子60個で作ったフラーレン分子「C60」は、原子レベルの風船と考えられます。この原子の風船の中に水素元素を貯蔵して、安全な燃料電池を作る研究がされています。
nanotube竹籠
梱包材に使用され、衝撃から製品を守る緩衝材のエアーキャップは、径10mmx高さ4mmの小さな気泡が多数連なるポリエチレン製シートです。気泡が小さいために、気泡1個あたりの破壊強度は500gf程度に耐えますので、多数の気泡が連なると、大きな力を発揮します。大きな気泡の場合には膜強度が不足して破壊してします。
Bubble Wrap 1964 pat.3142599 [google.com/patents]
発泡ウレタンの泡
ソフトクリームの泡