フラクタル 1975 Benoit Mandelbrot"fracta" -broken symmetry-フラクタル次元数

無限の表面積

人体において、血管が占有する体積は可能な限り小さいことが望ましい。
一方、ガス交換等に使える血管表面積は可能な限り大きいことが望ましい。
有限の体積の中に、無限の表面積を包含できるフラクタル構造は合理的かつ効率的である。
フラクタル構造を生成するために必要な遺伝情報も、ごく少量で済む。

血管 The arterial system 毛細血管 Capillary

ガス配管


1968 L-system リンデンマイヤー


1973 出原栄一

[Patterns and Fractals]

1790年 ゲーテ「植物変態論」形態学 Morphologie