跳躍のスケーリング

体重x重力速度x跳躍高=体重x筋肉量割合x筋肉収縮効率x筋肉エネルギ


人間の跳躍
 600mm高(体長の1/2倍) 身長:1700mm 体重:70,000


ノミの跳躍
 200mm高(体長の100倍) 体長:2mm 体重:0.05g
弾性タンパク質レジリン resilin
a) 貯えたエネルギーの97%を放出できる。
b) 化学的な筋収縮とは違って、温度とは無関係である。
c) 何ヶ月もの間、その平衡状態の3倍の長さに引きのばしておくことができる。
そしてそれを放してやると、以前の長さに数秒以内で戻る。
エネルギーは共有結合の維持にはごくわずかしか浪費されない。筋肉はその支持システムの共振頻度に従う。
空気の粘性 レイノルズ数 Reynolds number

猫の跳躍 340mm高

コメツキムシの跳躍 300mm高


[ray caesar
]