自然物
芸術

人工物

野生

自然回帰 文化構造
自然界
金になる

文化

想念空間 思想 文学 映画
仮想界 あの世
絵になる

文明

科学技術 原子力
現実界 この世
物になる

アトム
肥大化した大脳皮質をもてあます人類の狂気は、宗教・芸術・文芸などの、あの世の想念世界に創作エネルギーを発散してきたが、行き場のなくなった創作エネルギーが、一旦物質文明の方向に向かうと、粗野な工業生産物を大量に生産し、地球環境をも破壊しはじめる。

人類の仕業から地球環境救う方法は、1)人類が野生の猿に帰るか、2)科学技術で地球を改造するか、3)仮想世界に引きこもるかの三つの解決策しかないように思える。

絵画・文学・学問などと同様にサイバー世界は、現実と対応する重要な想念を形成する。 想念と現実とは表裏のことであり、豊かな現実体験が豊かな想念を育む。あの世のリアリティが欠落したオタク青年がこの世の無差別殺人を引き起こす。芸術は根源的な現実体験を必要とする。サイバ−世界を正すことが、人類の生存を保証する。芸術は大脳皮質の仮想空間を、リアリティある豊かなものにしていく使命を負っている。

藝術は、敵に対する攻撃や防衛の戦いを遂行する手段。パブロ・ピカソ

情報芸術のアイデア [fablab.nl] [技術士プロフェッシオン宣言]


1987 モントリオール議定書 オゾン層を破壊する物質
1992 リオ宣言 持続可能な開発 森林原則 気候変動枠組 生物多様性
1997 京都議定書 温室効果ガス
2004 エメリッヒ映画「デイ・アフター・トゥモロ」[dayaftertomorrow」
2006 グッゲンハイム映画「不都合な真実」 [An Inconvenient Truth]
2008 加藤久仁アニメ「つみきのいえ」[La maison en petits cubes]

 

循環型社会推進基本法
廃棄物処理法
資源有効利用促進法
容器包装リサイクル法
家電リサイクル法
食品リサイクル法
建築リサイクル法
自動車リサイクル法

[物質環境科学]

プラスチック1gを造るのに、石油2gが必要
プラスチック1gをリサイクルするのに、石油4gが必要
CO2発生を半分におさえるパームオイル洗剤製造のために、東南アジアの森林が破壊

1998 おばあさん仮説 Grandmothering

有性生殖の多様性 Diversity、2002 アポトーシス Apoptosis

コンラート・ツァハリアス・ローレンツ Konrad Zacharias Lorenz, 1903-1989
動物行動学『文明化した人間の八つの大罪』

  1923 超人間主義 Transhumanism
1968 ホール・アース・カタログ Whole Earth Catalog
1972 マイクロ・コンピュータ intel8008
1978 ゴア「情報ハイウエイ」Information superhighway
2009 脳死 brain death