2005 3月13日〜22日 10日間 ベトナム

 

▲ホイアン

 

▲ホーチミン 路上の晩餐 こういう店もおいしい。

見学地

ホーチミン   フランス時代の新古典主義建築である大聖堂や中央郵便局を見学。

         暑い!

                 中華街チョロンでティエンハウ寺を見学後、活気あふれるビンタイ市場へ。

         1880年創業のホテルに宿泊。

クチ       ベトナム戦争時の地下要塞。人間が使うぎりぎりのスケールを体感。

ミーソン遺跡 ヒンドゥーの色濃いチャンパ王国の遺跡群を見学。

         8世紀から残っていながら戦争で破壊された寺院が多数あることにショック。

ホイアン    ホイアン遺跡管理事務所を訪問、修復された美しい町並みを堪能。

        小船で小さな漁村を訪問。築150年以上の民家を改装したホテルに宿泊。

フエ      中国の影響が濃い王宮と個性的な歴代皇帝廟をまわる。 

        ここもベトナム戦争の破壊のあとが多数。

ハロン湾   水上生活の魚屋さんへ。北部はまだ雨期が終わっていなかった。海鮮三昧。

ドゥンラム村 文化財級の民家が多数残る村、これから修復が始まる。

        築200年の農家を訪問、青空便所を 体験。

ハノイ     ハスの花を模したと言われる一柱寺や、文廟を見学。

        民俗学博物館を見学。移築された山岳少数民族の民家にびっくり。

        ハノイ建設大学を訪問、この日は卒業式。

        大学敷地内の実験住宅、ハノイモデルを見学。

        迷路のような旧市街を歩きまわる。バイクの洪水。暑い!

        植民地時代の重厚なホテルに宿泊。