●0101

スカンセン

SKANSEN

  1891年設立の世界でもっとも古い野外博物館であり、各国の野外博物館のお手本になっている。敷地は300、000uと広いが、面積の割に戸数が多く、 今となっては建物の詰め込み過ぎに見える。スカンセンとは港 、または小さな砦という意味で、この博物館がある場所に由来するが、各国で野外博物館の代名詞として使われている。 スウェーデン全域からの移築によるが、丘の上にノルウェーのロフトが1軒だけあり、初期はスカンディナヴィア全域を対象にしようとしていたことがわかる。敷地は丘状に起伏があり、周囲の眺望がよい。ガラス工場などがある市街地部分と農村部分からなり、動物園、コンサート会場など他のエンターテインメントが併設され、市民の公園として機能している。

 

Djurgårdsslätten 49, Djurgården Sweden

ストックホルム中央駅の東約3km

ストックホルム中心部からバス10分

 

 

 

BACK

中央の屋根が低いところが居室。寒いので容積を小さく作る。

教会のベルタワー。かつてスウェーデンではありふれた形だった。