●1006

ルブリン野外博物館

Museum WSI Lublskiej

1979年開園、27haの敷地に180棟、東部ポーランドの民俗建築を移築保存する大きな野外博物館。地方別に7つのセクターに分けられている。18世紀の領主の館や風車などもあり、高低差に富む地形は植生デザインが行き届いている。

 

 

アクセス:世界遺産に指定された都市、ルブリンの西の郊外、市内中心部からバス。

 

 

BACK