●1104 

デトモルト野外博物館

LWL-Freilichtmuseum Detmold

 デトモルト郊外にあるウェストファリア州の民家を集めた博物館。1960年に企画がスタートし、1971年のオープン。敷地は起伏があり、地方ごとにかなりゆったりとゾーン分けしていていて、保存状態はよい。ランドスケープデザインもよいが、メンテナンス用道路の付け方に若干問題がある。再建を待つ材料の山があり、そのために用意されている敷地も広い。 広い園内の一角には「村に電気が通じた頃」をテーマにしたコーナーがあり、民家の建築当初とは異なる時代を再現しているのが興味深い。

 

アクセス:デトモルト駅からバス 701番 約10分 野外博物館前 下車。

バスは市街地を迂回するので、街の中心をぬけて歩いても行ける。

 

BACK