●2601 

 ジョルジ・チタイア野外民 族博物館

გიორგი ჩიტაიას სახელობის ეთნოგრაფიული მუზეუმი ღია  ცის ქვეშ 

Giorgi Chitaia Open Air Museum of Ethnography

 創設は1966年。博物館の名前Giorgi Chitaia は博物館創設に関わった民俗学者の名前。

2004年12月以来、グルジア国立博物館の一部として管理されている。博物館はVake地区、トビリシ市街を見おろす丘、Turtle湖の西に位置する。グルジア全土からの移築によって構成されていて、52haの敷地11のゾーンに分けられ、斜面状の敷地に約70棟の建物と8,000点以上の民具が集められている。

 メインテナンスが追い付かず、放置されている家もある。東部カヘチ地方の民家は石造に円錐状の煙出しが載る極めて珍しいかたち。西部では高床に校倉の組み合わせになり、南西部はトルコの民家と似てくる。山頂近くにはアッパースヴァネティの塔が立っている。Museum of Georgian Folk Architecture and Life という名称も使われている。

                                                                              BACK