JR西日本

東海道本線

彦根

撮影:2004/8

築年:不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■BACK

すっきりしていて無駄が無く美しい。すべて溶接による組み立てだが、レールが底合わせになっていて、曲げ加工と共存している。リベットでも可能な構成を溶接に置き換えた過渡期のタイプ。桁方向は樋の底の部分をレール1本でつないでいる。軒先のレール先端を斜めにカットしているが上段レールと下段レールで角度を変えていて芸が細かい。