JR東海

飯田線

小坂井

撮影:2008/9

築年:昭和19年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■BACK

豊川鉄道の駅として明治31年に開業。上家が建った昭和19年は国有化された翌年。新聞や郵便などの荷物輸送はいわゆる貨物列車とは別の鉄道の大切な使命だった。これは典型的な荷物用上家。乗客にとって便利な位置には建っていない。レール2本を上で開いただけの極めてシンプルな構造。まるで飛んで行きそうに見える。右側に見える架線柱には昭和14年と書いてある。