JR西日本

山陽本線

岡山

撮影:2007/0

築年:昭和12年10月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■BACK

岡山は駅全体に古レール造が多いが、7,8番線に美しい上家が残る。アーチの連続を意識した構成で、その上に立つ束もレールを使っている。桁方向に入るブレース交差部の止め具は鋳物で作られている。また特に跨線橋の階段を降りてくるときの見え方が美しく、明確な意図を持ってデザインされている。

2004年に調査した時は同じホームでも番線が違っていた。