JR九州

鹿児島本線

鳥栖

撮影:2008/0

築年:不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■BACK

3本のホームすべてに古レール造があり、19世紀のレールも多数使われていて輸入レールの宝庫のようだ。形状も古レール造上家3タイプと木造上家がある。この上家は屋根勾配がきつく、囲まれた空間になっている。2列の雨樋の底の部分で梁のレールを一度水平にしてから上げている。鉄道の要衝としての風格があり、現在、列車本数は多いが、九州新幹線はこの駅を通らない予定なので、一気に廃れるかもしれない。