JR東日本

山手線

日暮里

撮影:1998/04

築年:昭和33年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■BACK

ホームに柱が無いきわめて美しい造形。しかも12番線は擁壁から支えている。 古レール造としては一級品。しかし、自販機やぶらさがりものが多く、無柱ホームに気づいている人は少ない。広い構内がすべてこの形式だったようだが、新幹線によって分断されてしまった。 昭和30年築の鶯谷をさらに進化させた形。最近駅舎の改築で大幅に縮小されてしまった。