JR東日本

東北本線

上野

撮影:2008/0

築年:不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■BACK

いろいろな線が出入りするが正式名称としては東北本線と東北新幹線だけ。かつては線路と線路の間に柱を建ててつなぐ横断タイプだった。今もその痕跡の柱が一部残っているが、ほとんど外されてしまった。日暮里と違ってホーム上に柱はあるが、線路間の柱の存在によって背が高い大きな上家を一体として持たせるというコンセプトで、日暮里は上野の発展形と考えられる。JRの資料によると昭和31年となっていたので、本「古レールの駅デザイン図鑑」にそう記載してしまったが、後にポーランドの方からメールをいただき、1932年の写真にこの上家が写っていると教えられた。それは確かに戦前の写真であった。JRの文書が信用できないとするとこの調査全体の意味がゆらいでしまう。