JR東海

高山本線

下呂

撮影:2008/04

築年:昭和 42年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■BACK

駅舎につながる上家の一部は昭和21年築だが他の上家はそれとほぼ同じ形で昭和42年築。リベットかボルトかの違いだけ。溶接が普及していて、曲げ加工もあまり採用されなくなっている時代に、あえて古い上家に合わせた形を造っている。その結果山型1本脚では最も新しい例になっている。