JR東日本

釜石

遠野

撮影:2006/0

築年:不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■BACK

山型2本足と1本足が混在する。溶接による組み立てだが、接合部のデティールはあまり美しくない。

頬杖などの2次部材に岩手軽便鉄道のものと思われる細いレールが使われている。しかしレール高さは86mmで、22kgレールの93.7mmとも15kgレールの79.4mmとも異なる。 待合室の安易な石模様や、レトロ風ベンチは遠野らしさのつもりだろうが、かえって安っぽい空間にしている。