JR東

東海道本線

熱田

撮影:2000/12

築年:上:明治43年 下:昭和32年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■BACK

1885年UNION製、1887年CAMMEL製 レールが使用されている。この上家が建った当時は東海道本線の起点はまだ東京駅ではなく新橋(汐留)だった。3,4番線の両端が古く、中央部が建ったのは約50年後。ホーム両端に古い上家が残る例は珍しいが、中央部に新たに増築することは考えにくい。おそらく古い木造上家の両側にレールで増築したのが明治43年、木造部分を建て替えたのが昭和32年ということだろう。