JR北海道

函館本線

深川

撮影:2008/07

築年:不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■BACK

明治38年北海道官設鉄道の駅として開業。留萌線、深名線の分岐駅として、海産物や石炭の流通拠点であったため駅構内は広い。柱は頭合わせの溶接で、曲げ加工が無い古レール造末期のタイプ。ブレースはロッドではなくアングルで作られている。