JR西日本

関西本線  奈良線

木津

撮影:2007/08

築年:不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■BACK

3,4番線の京都寄りに端正な古レール造上家が残る。財産票は見つかっていないが上家妻面の板張りなどからかなり古風な造りで、大正時代のものではないかと思われる。大正4年の西那須野と構成が似ている。平成19年に橋上駅になり、妙なデザインの駅舎になってしまったが、それでも広い構内は鉄道の要衝としての風格と歴史を感じる。