JR西日本

山陽本線

下関

撮影:2000/0

築年:不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■BACK

門司と同タイプのかなり長い上家。かつての鉄道の要衝であった風格が残るが、新幹線開通後はホーム全体にわたる上家の長さはもてあまし気味だ。桁方向はアングルによるトラスのみ。屋根上部でレールが三角形を作る位置に合わせたブレースと軒先のブレースが交互についてアクセントになり、デザインした人の意図を強く感じる。