JR九州

日豊本線

臼杵

撮影:2000/0

築年:不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■BACK

ホーム両端にレール造が残り、中央部は鉄骨造。リベット止めながら曲げ加工が無い。 炭素含有量が増えて曲がらなくなるレールと溶接技術の進歩との狭間の作。しかしシンプルで美しい。