交換留学体験談

交換留学体験談(18)

avatar

丸山 透
美術学部 情報デザイン学科メディア芸術コース
留学先: ベルリン芸術大学
期 間: 2011年10月~2012年3月

授業について

デジタルクラスの場合、毎週作品のプレゼンをすることになる。
明確に昼休み無しで5時間ぶっ通しの授業とかあるので、環境に慣れてうまく自主的に生きて行けるようになるべし。あとドイツ人はあまり飯に頓着しないのか 昼飯とかはパンのみで済ませたりしていてその辺の文化の違いが面白い。授業に関しては、僕の場合英語があまり得意ではないので動画や写真などを資料にうま く織り込み、どうすればわかりやすくなるのか、ということを重点的に考えてプレゼンなどした。

語学について

ニュアンスでなんとか伝わる。とにかく語彙がないと話にならない。あと必要なのは度胸ということが分かったのが最大の成果。必然的にコミュニケーションを取らざるを得なくなるので、環境としてはとても良いと思う。

専門分野について

メディアアートなどのジャンルはドイツではかなり進んでいるので、なかなか面白い。
ただ僕がやっているようなことはどちらかと言えばヨアヒムザウタ—教授のクラスでなく隣の教室の授業が近かったようである。授業以外でもクラブカルチャーなどにも触れると良い。