教務部  教務課・国際交流室

資格課程

教職課程

◆教員養成の目標及び計画

 多摩美術大学は、本学学則において、「本学は、広く造形芸術全般について高度な学理技能を教授研究し、あわせて国際社会に対応する幅広い教養を身につけた人格の形成を図り、現代社会に貢献する優れた芸術家、デザイナー並びに教育者研究者等を育成することを目的とする。」と明記し、専門性と総合性の融合を目指して、創立当初から真摯に取り組んでいます。
 本学の教職課程は、戦後間もない昭和23年6月、多摩造形芸術専門学校時代に中学校・高等学校教員無試験検定出願資格認定校、昭和29年4月には教育職員免許状授与所要資格認可がなされており、戦後教員養成の理念である「免許状主義」と「開放制」の二大原則の下、昭和29 年以降、数多くの教員免許取得者、教職就職者を世に送り出してきました。輩出した人材は、小学校図画・工作専科、中学校美術科、高等学校美術科・工芸科の教員として、現在教育現場の中核的存在となって活躍しています。
 本学の教職課程では、建学の精神を基本理念とし、更に教職課程独自の取り組みとして、「豊かな人間としての価値形成」を担う美術教員の育成を目指しています。専門学科で身に付ける「専門性と総合性の融合」による知識基盤に立脚し、教員養成では、地球的視野に立って行動する資質、変化の時代を生きる社会人に求められる資質能力、そして総合的判断力・批判力を養うことを目指しています。これらを通して、教育への深い理解及び教育方法、人間理解、教科教育の専門的力量、教育実践力の育成を計画し、時代を担う美術教員の理解・育成を実現します。

◆本学で取得できる免許状の種類及び教科について

本学美術学部・大学院では「学位(基礎資格)」を得ることと、教育職員免許法並びに教育職員免許法施工規則に定められた科目群の単位を修得することで、下記の教育職員免許状を取得することができます。

学部等 学科等 免許状の種類 免許教科 基礎資格
美術学部
絵画学科
├ 日本画専攻
├ 油画専攻
└ 版画専攻
彫刻学科
工芸学科
グラフィックデザイン学科
生産デザイン学科
├ プロダクトデザイン専攻
└ テキスタイルデザイン専攻
環境デザイン学科
中学校教諭一種免許状
美術
学士
(学部卒業)
高等学校教諭一種免許状
美術
工芸
情報デザイン学科 高等学校教諭一種免許状
情報
芸術学科 中学校教諭一種免許状
高等学校教諭一種免許状
美術
大学院
美術研究科
(博士前期課程)
絵画専攻
彫刻専攻
工芸専攻
デザイン専攻
中学校教諭専修免許状
高等学校教諭専修免許状
美術
修士
(博士前期課程修了)
高等学校教諭専修免許状
工芸
芸術学専攻 中学校教諭専修免許状
高等学校教諭専修免許状
美術

※専修免許状の取得には、必ず学部で同一教科の一種免許状を取得し、大学院で所定の単位を修めていることが条件となります。
※統合デザイン学科・演劇舞踊デザイン学科は、教職課程を履修することができません。

◆免許状取得者数(2016年度実績)

単位:人
単位:件
学部等学科等取得者数中学1種 美術高校1種 美術高校1種 工芸高校1種 情報
美術学部絵画学科
66
61
66
30
-
彫刻学科
7
7
7
4
-
工芸学科
16
16
16
13
-
グラフィックデザイン学科
3
3
3
1
-
生産デザイン学科
4
4
4
0
-
環境デザイン学科
1
1
1
1
-
情報デザイン学科
7
6
7
0
4
芸術学科
4
4
4
-
-
合計
108
102
108
49
4
単位:人
単位:件
学部等取得者数中学専修 美術高校専修 美術高校専修 工芸
大学院美術研究科(博士前期課程)
25
25
25
0


学芸員資格

本学美術学部では学士の学位を得ることと、下記の科目を修得することで学芸員資格を取得することができます。また、本学大学院では、美術学部科目等履修生として下記の科目を修得し、学芸員資格を取得することができます。

◆博物館に関する科目

博物館法定科目名 本学開講科目名(共通教育) 本学開講科目名(芸術学科) 単位数
生涯学習概論 生涯学習概論 生涯学習概論R
2単位
博物館概論 博物館概論  美術館概論 
2単位
博物館経営論 博物館経営論 美術館経営論
2単位
博物館資料論 博物館資料論 美術館資料論
2単位
博物館資料保存論 博物館資料保存論 美術館資料保存論
2単位
博物館展示論 博物館展示論 美術館展示論
2単位
博物館教育論 博物館教育論 美術館教育論
2単位
博物館情報・メディア論 博物館情報・メディア論 美術館情報・メディア論
2単位
博物館実習 博物館実習I 博物館実習RI
2単位
博物館実習II 博物館実習RII
1単位

◆本学が定める科目

科目区分 科目群 最低必要単位数
区分1
西洋美術史概論-1,-2
4単位
区分2
日本美術史概論-1,-2 東洋美術史概論-1,-2
4単位
区分3
生物学-1,-2 考古学-1,-2 東アジア彫刻史-1,-2
写真論-1,-2 文化財学 民族学-1,-2 現代美術-1,-2
情報論-1,-2 芸術材料学I・II・III-1,-2
4単位


国家試験受験資格

本学美術学部環境デザイン学科を卒業し、必要な実務経験を積んだ者は次の国家試験受験資格が得られます。

  1. 一級建築士
    卒業後、2年間の実務経験が必要

  2. 二級建築士
    実務経験の必要はない

  3. 一級造園施工管理技士
    卒業後、3年間の実務経験が必要

  4. 二級造園施工管理技士
    卒業後、1年間の実務経験が必要