MC-MAIL FAQ
   
こんな時、どうする?
Q メールサーバー名は?
Q ログインできない!
Q パスワードを忘れた!
Q 学外からのメールボックスアクセス
Q 学外からのメール送信
Q メールボックスが制限容量を越えた!
Q 添付ファイルのメッセージが大き過ぎる?
Q webmailの操作方法・用語について
Q 送受信したメールのデータを移し変えたい
Q ユーザーID、姓名、パスワードを変更したい
Q メールの転送設定について
Q 学外からのMC-Mailの利用について
Q 「オプション」の「個人情報」のデータについて
Q webmailでの文字化けについて
Q メッセージフィルタの日本語制限について
Q 「入学時に提出した誓約書の保証人の電話番号欄の番号を記入してください。」というエラーになる。
   
   
   

   
こんな時、どうする?
Q メールサーバー名は?
A mail.mc.h.tamabi.ac.jp です。
  MC-MailメールサーバーはSMTP/POP3/IMAP4対応となっています。
   
Q ログインできない!
A キーボードが半角英数字(1バイト文字)入力になってますか。もう一度ユーザーIDとパスワードを確認してください。
   
Q パスワードを忘れた!
A パスワードを忘れてしまったら?
  で登録時に入力したパスワードのヒントがあらわれます。さらに個人Eメールアドレスを登録してある場合、そちらへパスワードをお知らせするメッセージが送られます。
   
Q 学外からのメールボックスアクセス
A 学外からのアクセスはwebmail経由でご利用できます。
ただし、インターネット接続可能な環境が必要になります。
   
Q 学外からのメール送信
A 学外からのメール送信は、webmail経由で行えます。
また、メールソフト からはSMTP認証を利用する事で送信できます。詳しくは学外からのMC-Mailの利用についてを参照してください。
   
Q メールボックスが制限容量を越えた!
A 現在一人当たりのメールボックスの容量制限は、ゴミ箱や送信フォルダも含めて200MBです。該当ユーザーへは90%を超えると警告メールが送られます。制限を超えますと、該当ユーザーへの送信者には不達通知が返信され、メール受信ができなくなるばかりでなく、ログインすらできなくなりますのでご注意ください。必要なメッセージは各自で保存した後、メッセージをサーバー上から削除してください。フォルダのサイズ容量は、「オプション」→「フォルダの設定」の「Folder Sizes Options」を設定する事により、確認できます。
   
Q 添付ファイルのメッセージが大き過ぎる?
A 送受信できる1メッセージの最大の容量は1MBです。これを越える画像などを扱う場合は分割して送受信するなどの工夫をしてください。
   
Q webmailの操作方法、用語について
A webmailの操作方法、用語について詳しく知りたい場合はwebmailでのヘルプメニューを参考にしてください。
   
Q 送受信したメールのデータを移し変えたい
A MC-Mailは、webmail以外に通常のPOPやIMAPをサポートしています。メールソフトを利用して、ご自分のPCにメッセージをダウンロード(受信)してください。
   
Q ユーザーID、姓名、パスワードを変更したい
A ユーザーIDの変更はできません。姓名はログイン後の上部にある「オプション」→「個人情報」から、パスワードは「オプション」→「パスワードの変更」から行えます。また、姓名はメールを送信した際に相手側の【送信者】フィールドに表示されます。(例: 差出人 "多摩美 花子"<hanako@mc.tamabi.ac.jp>)
   
Q メールの転送設定について
A ログイン後の上部にある「オプション」→「メール転送オプション」より設定できます。その際、アドレスの入力ミス、転送先側での設定(受信拒否設定等)に注意して下さい。
尚、転送設定をされますと、以降、全ての受信メッセージはメールボックスに保存されず、設定されたアドレスへ転送されます。転送のミスによるメールループを起こさないよう、設定に細心の注意をしてください。
また、MC-Mail側にメッセージのコピーを保存したい場合は、設定されたアドレスの前若しくは後に「ユーザーID@mc.tamabi.ac.jp」を「,(半角カンマ)」区切りで入力してください。この設定ではメールボックスの容量超過にご注意下さい。
   
Q 学外からのMC-Mailの利用について
A 学外からwebmailを使用せずに、メールソフトで送信する際にはSMTP認証を設定する必要があります。メールソフトのSMTP認証(SMTP Authentication)の設定については各メールソフトのヘルプを参照してください。
  学外からの(webmailを使用しない)MC-Mailの利用について
   
Q 「オプション」の「個人情報」のデータについて
A 「オプション」の「個人情報」で入力されたデータはメール送信時、
フルネーム: は 「From」のコメント部分
メールアドレス: は 「From」
返信先を設定: は 「Reply-To」
に設定されます。
結果は自分自身に送信することで確認できます。
   
Q webmailでの文字化けについて
A UTF-8 のメールをwebmailで読む時に文字化けが発生する場合があります。
この場合、該当メールの返信や転送を選択すると正しく表示されます。
または、メールソフトよりダウンロード(受信)して表示してください。
   
Q メッセージフィルタの日本語制限について
A 「オプション」→「メッセージフィルタ」によるフィルタリングは
日本語に対応しておりません。
設定した場合、ERROR: Could not complete request.
問合せ: SEARCH CHARSET ISO-2022-JP UNSEEN UNDELETED Subject
Reason Given: Invalid search key
といったエラーメッセージが表示され、ログインが出来なくなる場合があります。
移動先のフォルダに日本語名のフォルダを指定した場合も同様です。
このような状態になった場合は情報センター(mc2@tamabi.ac.jp)まで
ご連絡ください。
   
Q 「入学時に提出した誓約書の保証人の電話番号欄の番号を記入してください。」というエラーになる。
A 保証人電話番号は入学時に提出した書類に記載した番号です。その後、変更した場合も、入学時に提出した番号を入力してください。 どうしても、パスしない場合はメディアセンター 事務部(mc7@tamabi.ac.jp)まで、ご連絡ください。