多摩美術大学美術館 Tama Art University Museum 交通案内 よくあるご質問 リンク サイトマップ
トップページ展覧会 展覧会情報

多摩美術大学博士課程展2020 2020年3月4日(水)〜3月23日(月)

   多摩美術大学博士課程展2020
   2020年3月4日(水)ー3月23日(月)
※延期となりました。

 2001年度に開設された多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程は、本年度第17期の学位取得者を出すことになりました。本課程は、美術・デザインにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養成を目的としています。院生たちは絵画・彫刻ほか、それぞれの研究分野に取り組むとともに、相互の討議を通じて幅広い視野を養ってきました。その研鑽の成果を問うべく第17回博士課程展を開催します。

第17回博士課程展 出品者

高 磊 コウ・ライ(中国/運城生まれ)
呉 窮 ウ・チョン(中国/天津生まれ)
王小楓 オウ・ショウフウ(中国/大連生まれ)
金 龍 ジン・ロン(中国/温州生まれ)
Jang Bitna ジャン・ビンナ(韓国/釜山生まれ)

高

高 磊 コウ・ライ 《精. 2019−1》
鉛筆、胡粉、水干絵具、和紙 162×112cm 2019年


呉 窮 ウ・チョン 《Genesis of CRAZYCITY-A Story about Creator:no.18 Adam in Exile-1》

呉 窮 ウ・チョン
《Genesis of CRAZYCITY-A Story about Creator:no.18 Adam in Exile-1》
リトグラフ 49×35cm 2018年


王小楓 オウ・ショウフウ 《勝見勝コレクションのデジタルアーカイブの構築》

王小楓 オウ・ショウフウ 《勝見勝コレクションのデジタルアーカイブの構築》
データベース サイズ可変 2019年


金 龍 ジン・ロン 《黙す大地》

金 龍 ジン・ロン 《黙す大地》
鉄、砂鉄、磁石 300×300×70cm 2019年


Jang Bitna ジャン・ビンナ 《生きること》

Jang Bitna ジャン・ビンナ 《生きること》
陶 105×95×90cm 2018年


多摩美術大学博士課程 研究室サイト
http://www.tamabi.ac.jp/graduate/exhibition2020

関連イベント ※中止になりました。

◆対談式ギャラリートーク

井上 雅之 (作家・多摩美術大学教授) × 木下 京子 (美術史家・多摩美術大学教授) × Jang Bitna (出品作家)

  • 日 程 3月8日(日)
  • 時 間 14時−16時
  • 会 場 多摩美術大学美術館1階展示室
  • 参加費 無料

◆2019年度博士学位論文公開発表会

  • 日 程 3月20日(金)
  • 時 間 午前10時より
  • 会 場 多摩美術大学八王子キャンパス レクチャーCホール
    ※博士課程展とは会場が違います。ご注意ください。
  • 参加費 無料

〈主催〉多摩美術大学

休館日◎火曜日
開館時間◎10:00〜17:00(入館は16:30まで)
入館料◎無料
〒206-0033 東京都多摩市落合1-33-1
電話◎042-357-1251
京王相模原線・小田急多摩線・多摩モノレール「多摩センター」駅下車徒歩7分