多摩美術大学美術館 Tama Art University Museum 交通案内 よくあるご質問 リンク サイトマップ
トップページ展覧会 過去の展覧会

過去の展覧会

2016年度

多摩美術大学美術館新収蔵コレクション展
大宮政郎・若林砂絵子
4月6日(水)〜5月22日(日)
※ただし5月3日(火・祝)開館、5月6日(金)休館
多摩美術大学美術館新収蔵コレクション展
大宮政郎・若林砂絵子


新収蔵作品となる2人の現代作家大宮政郎(1930-)と若林砂絵子(1972-2008)のドローイング、版画、写真等の作品を展示します。

松下宣廉展
6月1日(水)〜6月19日(日)
多摩美術大学退職記念
松下宣廉展 身近な生命を描く


多摩美術大学造形表現学部で教鞭をとり、2016年度で退職される松下宣廉教授の退職記念展となる日本画作品展です。

鈴木大拙没後五十年記念 大拙と松ヶ岡文庫展
7月2日(土)〜9月11日(日)
鈴木大拙没後五十年記念
大拙と松ヶ岡文庫展


鎌倉にある世界的に重要な仏教研究資料を備える松ヶ岡文庫に遺された近世版木などの作品・資料と没後50周年を迎える初代文庫長であった鈴木大拙の業績と交友を紹介します。

柳根澤 召喚される絵画の全量YOO, GEUN-TAEK The Whole Gravity of Painting, Summoned 9月24日(土)〜12月4日(日)
柳根澤 召喚される絵画の全量
YOO, GEUN-TAEK The Whole Gravity of Painting, Summoned


韓国の現代絵画のアーティストとして頭角を現し、海外での活躍も盛んになっている注目のアーティスト柳 根澤(ユ・グンテク 1965-)の近作から新作による日本では初となる美術館での本格的な企画展です。

染色家 岡村吉右衛門 ―祈りの徴(しる)し― 12月17日(土)〜2017年2月19日(日)
※年末年始 12月27日(火)〜2017年1月5日(木) 休館
生誕100年記念 染色家 岡村吉右衛門 ―祈りの徴(しる)し―

独自の活動と作品を展開した日本を代表する染色作家であり、染色技法研究の第一人者であった岡村吉右衛門(1916-2002)の生誕100年を記念する展覧会です。

多摩美術大学博士課程展 2017 2017年3月8日(水)〜3月23日(木)
多摩美術大学博士課程展 2017

2001年度に開設された多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程は、本年度第14期の学位取得者を出すことになりました。本課程は、美術・デザインにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養成を目的としています。院生たちは絵画・彫刻ほか、それぞれの研究分野に取り組むとともに、相互の討議を通じて幅広い視野を養ってきました。その研鑽の成果を問うべく第14回博士課程展を開催します。